プロフィール

はじめまして!

パートナーシップアドバイザーのふみえです^^

プロフィールを見にきて下さり、ありがとうございます♡

 

このブログを書いているふみえってどんな人?

私は現在、4人の子どもの母であり、

パートナーシップアドバイザーとして活動しています。

(夫・小6女・小4男・小2女・3歳女の6人核家族)

歌とマンガが大好きなアラフォー主婦です^^

 

ふみえの主な活動は?

  • ママの為の最幸夫婦塾主宰
  • ブログ運営・管理

 

他にもやっていきたいコトいろいろ^^!

パートナーシップアドバイザーになろうと思ったきっかけは?

これまでの人生、「家庭の中での人間関係」にとても悩まされてきました…。

子どもの頃は、それほど大変!だとは思っていなかったことが、自分が結婚して家庭を持ち、妊娠、出産、子育てとしていく中で、ぶわぁ~っ!!と埋もれていた感情が溢れ出し、

とうとうぶつかった壁が

「夫との関係」

でした。

しかし、紆余曲折を経ていろいろな学びと気づきの中、夫や周りに変わることを望むのではなく、

『変わるべきは自分自身だった!』

ことに気づきました。

そこから今では、昔のように夫にイライラすることはほぼなくなり、

(たま~に出てくるよ、”イラッ!と”ちゃんが^^;)

幸せな家庭を築いていく為には、先ず夫婦関係から!自分自身から!

という信念のもと、同じように子育て中に夫へのイライラや不満で悩んでいるママの力になりたいという思いで、パートナーシップアドバイザーとして活動を始めました。

 

もう少し詳しく教えて~!

 

私のこれまでの悩み、パートナーシップアドバイザーとして活動を始めるまでに至った経緯をお話します。

 

子ども時代:その時期の悩みとは?

 

ふみえ
お父ちゃん、怖いよ~。
  • 真面目で頑固な父
  • マイペースで楽観的な母

 

二人の間に生まれ育った私は、6人兄弟の2番目でした。

祖母も一緒に暮らしていたので、9人家族という今では大家族世帯でいつもドッタンバッタン!

楽しくも激しい子供時代を過ごして大きくなりました。

そして、亭主関白な父はよく怒っていました。

まぁ、子どもが家の中に6人もいれば毎日が運動会状態です(笑)

仕事から帰って疲れている時に、私たち子どもの騒ぎ声に怒りたくなる気持ち、親となった今では分かります^^;

母も父の顔色をうかがいながら過ごす毎日。

(母はその状態に慣れていて、笑い飛ばしていましたが。時には愚痴も。)

そして、いつの間にか、私は父の言葉に傷つかないように心のシャッターを閉じるようになっていました。

本当は家族の為に、一生懸命働いている父を誇らしく思っているし、大好きだけど、怒られそうで近づきたくても近づけない。

それが家の中での私の悩みの一つでした。

 

「男はそんなに偉いんかい!」

「母は仕事をしながら、家に帰ってからも家事や子育てに大変そうじゃないかいっ!!」

いつの間にか、父親や「男」というものに対する怒りがどこか私の中に生まれていました。

 

母のように旦那に従う女にはならない。

亭主関白はイヤだ。

 

両親を見ながら、私は対等な夫婦関係を望んでいました。

 

結婚:その時期の悩みとは?

 

ふみえ
専業主婦、寂しいよ~!

結婚後、私は専業主婦になりました。

結婚前の私は、ずっとボランティア活動をしていて、周りにはいつも多くの人がいました。

そして主人とは遠距離の関係。

(私→福岡、夫→千葉)

結婚して見知らぬ地へ行き、仕事が忙しい夫と、急に家に一人になった寂しさ…。

自分というものの価値がよく分からなくなった時期でもありました。

寂しいよ~。

夫よ、早く帰ってきてくれ~!(泣)

そんな時期でした。

 

妊娠→出産→子育て:その時期の悩みとは?

 

ふみえ
孤独な子育て&夫へのイライラ

夫は、転勤の多い仕事に携わっていました。

そのことは結婚前から知ってはいたのですが、いざ結婚して子育てをしながらとなると、想像以上にハードな環境でした。

  • 2007年→長女を千葉で出産
  • 2009年→長男を鳥取で出産(住んでいたのは札幌。夫の実家へ里帰り出産)
  • 2012年→次女を仙台で出産
  • →その後福岡へ転勤
  • 2015年→三女を広島で出産

こんな感じで約2年ごとの引っ越しだったので、子どもたちは全員違う県で出産することに。

(母子手帳はみんな違う地域のもの!)

子どもが増えようが、何があろうが夫の仕事の忙しさは変わりません。

学生を対象とした仕事だったので、学生の休みに合わせて行われるセミナー開催の為、夏休み、春休み、冬休み、週末などは家にいないことが多い。

1、2ヵ月家を空けることはざら。

でも、子育てに待ったはありません!

私は、一人奮闘しながら子育てや家事に励んでいました。

なので、夫が家に帰ると

「ちょっとくらい手伝ってよ!」

そんな思いがブワーーーーーーーーーッ!!

っと湧いてきます。

 

夫への要求の思いです。

 

「私はこんなに一人で頑張っているのに、あなたはちっとも理解してくれない!」

そんな思いが私の中で渦巻いていました。

「男は仕事だけやっていて、家事育児は女の仕事」

そんな考え方が昔から嫌だったんです。

二人の間に生まれた子どもだから、二人で協力して育てていきたい。

家事だってできる範囲で協力してやっていきたい。

そんな思いがありました。

 

引っ越し先でパートを探しては働いていたのですが、その時は仕事をしていない時以上にやることが多く、

何のために働いているのか毎日忙しさと余裕のなさでくたびれていました。

夫も全く協力してくれないというわけではなく、できる範囲で子どもの保育園送迎や、ゴミ出しなどはやってくれていたのですが、

当時の私は、そのことにありがたいという思い以上に、まだまだ足りない。もっと協力してほしいと思っていました。

 

イライラモンスター妻への道、まっしぐらの時期でした。

 

夫の転職・ついにパートナーシップアドバイザーを志す!

 

ふみえ
私が求めていたことってコレーーーーーーーーッ!?

4番目ちゃんが1歳半になった頃、とうとう主人は転職しました。

以前から二人で話し合ってはいたのですが、やっとこさ2017年に転職をし、私たちの家庭は新しい出発をしました。

その夫の転職前、4番目ちゃんが1歳になった直後に私はブログと出会い、何かこれからの生き方に大きな希望を見出していました。

これまでは流されて生きてきたけど、ブログを通じて私が心から望んでいることをやっていきたい。

その道を模索する中で至ったのが、パートナーシップアドバイザーというお仕事。

 

自立した、自由で幸せな女性を増やしたい!

私自身もそうなりたい!

そして、

幸せな家庭を築く女性を応援したい!

と思うようになったのです。

 

最幸夫婦について

ブログのテーマ

子育て中で、夫へのイライラや夫婦関係で悩んでいるママの為に、主に「幸せなパートナーシップ」についての記事を書いています。

 

最幸夫婦のブログを読むことでこうなる↓↓人が増えることを願っています。

 

  • 夫婦関係、改善していけるかも!
  • なりたい自分に近づいていけるかも!
  • 自分が望む生き方を実現していけるかも!
  • 悩んでいたモヤモヤがすっきりした!

 

元気が出る!小さな希望を見いだせるブログへ!

「幸せなパートナーシップ」を築いていく為に、読者に役立つ記事を書いていきます!

 

悩む子育てママが元気になり、小さな希望を見いだせるオンリーワンのブログを目指します!

 

私が大切にしていること

 

ふみえ
・自分らしく自由に生きる

・夫や子どもたちとの時間

・健康

 

大切にしたいことを見つめながら生きていくって、とても大事!

 

SNSアカウントについて

 

Facebookページ

いいね!してもらえると飛び上るほど嬉しいです!!

Facebook(個人アカウント)

気軽にお友達申請してくださいね^^「ブログを見ました」と一言もらえると喜びます☆

twitter

たまにいい事つぶやくかも!

instagram

フォローしてもらえるとすっごく嬉しいです^^!

お問い合わせはこちらから

 

ふみえに何か聞いてみたいな、と思ったらこちらからお気軽にどうぞ!

 

最後までプロフィールを読んでくださり、ありがとうございます♡

 

今後も『最幸夫婦』をどうぞよろしくお願いします^^

夫へのイライラを減らして

幸せなパートナーシップを築きたい!

無料プレゼント付き!

↓ ↓ ↓

最幸のパートナーシップを築こう!
姓  名 
メールアドレス(必須)
     

これさえおさえればOK!

夫へのイライラを減らし、幸せなアゲ妻になる為の7つのポイント!

すきま時間を使って読める

無料のE-BOOK(冊子)付き!!

気軽に質問・相談・感想なども受け付けています^^!

↓ ↓ ↓

無料プレゼント付き!

最幸のパートナーシップを築こう!
姓  名 
メールアドレス(必須)