読書

読書

ジャンヌダルクの生涯

子供の頃、「オルレアンの少女」を読んで彼女を知りました。神の声を信じ、その使命感で最終的にティーンエイジャーで処刑されるという今では考えられない生涯を送ったジャンヌに同情し、好きになりました。70年代か80年代初めにTVシリーズがあった気がします。OMDが曲作ってますよね。。検索するとゲームキャラのフィギュアがめっさ出てきます。。
読書

死刑執行人サンソン

死刑執行人サンソン家に生まれたシャルルーアンリーサンソンの数奇な人生を現した史実に基づいた本です。敬愛するルイ16世、元恋人の女性の執行に携わりました。死刑執行人の家系は体に詳しいので、医者の仕事もあった様です。代々受け継いだ職業を繋げてきた先代達と違う所は死刑廃止を嘆願していた所です。
読書

「本当のスピリチュアル」への階段

スピリチュアルの目覚めとは潜在意識の存在に気づく事だと思います。マインドから離れると本来の自分にいつでも戻れます。 「マインド」が何かは記事をご覧ください。
読書

Drディマティーニの本

お金を引き寄せられないのは何らかの理由があるはずです。まだ読みかけの本ですが色々学べる本だと思います。 色々な法則がある事を知らない人より知っていた方が良い。自分に何が足りないのか冷静に分析したい。諦めたくない。
読書

大切な人を守りたかった(猗窩座の場合)

また鬼滅の刃キャラクター話です。上弦の参の鬼、猗窩座は煉獄さんを倒した相手ですが人間だった頃のバックグラウンドを知ると同情心が出て来ます。来世で愛する人と幸せになって欲しいです。
読書

自分さえ良ければ良いの?(獪岳の場合)

鬼滅の刃に登場する我妻善逸の元兄弟子、獪岳ってどう思いますか?欲しがる人は何も持ってないのと同じ。。と愈史郎に言われちゃいますよ。。
読書

嫉妬について(黒死牟の場合)

鬼滅の刃にみる嫉妬の話、黒死牟バージョンです。皆さんはこの感情を持て余した事ありますか?
読書

アドラー100の言葉

嫌われる勇気の著者、アルフレッドアドラーの考えが良く分かる「アドラー100の言葉」ページの右にアドラーの言葉、左に解説文となって、読み易いです。手に取ってみませんか?
タイトルとURLをコピーしました